クルマを通じてカーライフを豊かに

【ポルシェ 911 カブリオレ】オープンでもスポーツ性能は911そのもの

ポルシェが世界に誇るスポーツモデルとして販売している911カブリオレは、2016年の登場から現在にいたるまで同社で最も優れたモデルというかたちで銘打っています。高性能なオープンタイプであるカブリオレは、姿かたちはもちろんのこと、性能や燃費といった面でも進化しているのが特徴です。

ポルシェ 911 カブリオレとは

引用元:https://www.porsche.com/japan/jp/models/911/911-carrera-models/911-carrera-cabriolet/

ポルシェの高級モデルとして知られている911のなかでも、洗練されたオープンタイプのスポーツモデルのカブリオレは突出しています。911ターボモデルと同様の水平対向6気筒ターボエンジンを搭載し、最高出力は370ps、最大トルクは72.4kg/2250-4000rpmと、走行性能に関しては他のポルシェのモデルや他社のスポーツモデルと比べてもトップレベルとなっています。全天候に対応するためにクローズドモードに変更することもでき、屋根を展開させたときの静粛性や気密性、そして剛性も非常に高い水準を保っている点も特徴のひとつです。一方で汎用性をもたせるためにフロントの荷物入れも大容量となっており、約115Lの荷物を収納することができる仕様になっています。また、先進的なドライブアシスト機能もオプションされていることも、現代のスポーツカーならではです。ターボ搭載のため燃費は標準的な車と比べることはできませんが、剛性の割に車体重量が1500kg台であるため、スポーツモデルのなかでは燃費にも力を入れています。

ポルシェ911カブリオレの走行性能と燃費

引用元:https://www.porsche.com/japan/jp/models/911/911-carrera-models/911-carrera-cabriolet/

3.4リッター水平対向6 DOHCの魅力

ポルシェ911カブリオレに搭載されるエンジンは、最高出力350ps/7400rpm、最大トルク39.8kgm/5600rpmを発揮する3.4リッター水平対向6 DOHC24バルブエンジンで、1470kgあるボディーを力強く加速させていきます。低回転から高回転まで非常に伸びがありますが、5千回転を超えたあたりからさらにもう一段階力強さを増していきます。足回りはしなやかで、路面からのショックを巧みに吸収してくれます。オプションでアクティブサスペンション(PASM)も用意され、標準からスポーツモードに切り替えると、しまりのある走りに変えることができます。

軽量化による燃費向上

ポルシェ911カブリオレは通常のクーペモデルと比べると販売台数が非常に少ないため中古車市場に流れる台数も限定的です。そのような状況から、このモデルの中古価格の相場は高めで推移しています。特に高年式の低走行車の場合には新車価格とほぼ変わらないような価格で販売されていることも多いのが特徴です。これは、新車で購入する場合には納車までの時間が比較的かかる場合があるのと比べて中古車はすぐに納車できることの違いによる点も含まれています。また、オプションが充実している個体や限定モデルの場合にはプレミアムが付与されやすく、中古価格が非常に高めとなります。

 

ポルシェ911カブリオレの価格相場について

ポルシェ911カブリオレの新車価格相場

ポルシェ911カブリオレはポルシェのハイエンドモデルの一つのため、その新車価格も比較的高めです。ベースグレードの場合でも乗り出し価格は10,000,000円を超えますし、特にターボモデルなどの上位グレードは20,000,000円を超えることもあります。また、ポルシェ911カブリオレはオプションパーツも豊富に販売されている点が特徴です。エクステリアやインテリアの注文を追加で行った場合、さらに価格は大きく上昇しますので元々の乗り出し価格に3,000,000円程度上乗せされる可能性が高いと考えておいた方が良いでしょうし、大きく拘った場合にはさらに上昇する可能性があります。

ポルシェ911カブリオレの中古価格相場

ポルシェ911カブリオレは通常のクーペモデルと比べると販売台数が非常に少ないため中古車市場に流れる台数も限定的です。そのような状況から、このモデルの中古価格の相場は高めで推移しています。特に高年式の低走行車の場合には新車価格とほぼ変わらないような価格で販売されていることも多いのが特徴です。これは、新車で購入する場合には納車までの時間が比較的かかる場合があるのと比べて中古車はすぐに納車できることの違いによる点も含まれています。また、オプションが充実している個体や限定モデルの場合にはプレミアムが付与されやすく、中古価格が非常に高めとなります。

 

ポルシェ911カブリオレの魅力を考える

引用元:https://www.porsche.com/japan/jp/models/911/911-carrera-models/911-carrera-cabriolet/

軽量化に成功した911ガブリオレ

ポルシェ911カブリオレの魅力は、ライトウエイトスポーツカーとして徹底的に軽量化されたことです。アルミニウムを多用したり、ライバル車の多くのように重量の重いリトラクタブルハードトップを採用せず、頑なに軽いソフトトップに拘るなどによって従来比で約60kgの軽量化に成功しています。そしてこの軽量ボディに対して、エンジンはベーシックモデルでも350ps、最大トルク390Nmを発揮する3.4リッター水平対向6気筒エンジンがリアに搭載されているので強力な加速力を発揮し、0-100km/h加速は4.8秒、最高速度は284km/hを実現しています。

乗り心地が良くなった魅力

ポルシェ911 カブリオレの乗り心地は、従来モデルよりもフットワークが洗練され、非常に上質になっています。これはホイールベースが延長されたことによって、ピッチングが抑えられるようになったことが大きいようですが、それに合わせてリアの安定性が増したことによって直進性や高速コーナリングでの安定性が向上しています。そのためクーペとほとんど変わらない乗り心地を実現しながら、オープンエアーも開放感を楽しむことができるのがこのポルシェ911 カブリオレと言っても良いでしょう。またオープンにしたときも、走行時の風の巻き込みが非常に小さく抑えられているのも大きな魅力です。

 

まとめ

ポルシェ911カブリオレは性能がとても良くデザインも抜群に良いので多くの人がこの車を羨望の目で見ており、乗り心地も抜群なので利用している人が沢山います。高速コーナリング中の安定度も大変良いので安心して運転することが出来ますし、燃費の良さにも定評があります。そのためポルシェ911カブリオレは誰もが憧れる車として大勢の人に知られており、この車が欲しいと思っている人もけっこういます。このようにポルシェ911カブリオレは性能が抜群な上にデザインもとても良いので今大変注目されています。