クルマを通じてカーライフを豊かに

【三菱 ランサーエボリューションⅥ GSR GF-CP9A】街乗りのみで大切に乗られてきたランエボブルー

中古車の個人間売買プラットホームAncarに現在出品中の三菱 ランサーエボリューションⅥ GSRの紹介です。

こちらの車両はランサーエボリューションの第二世代目の最終モデルになります。

三菱 ランサーエボリューションⅥ GSRのデータ

引用元:https://www.goo-net.com/catalog/MITSUBISHI/LANCER/4003219/

エンジンは直列4気筒DOHC16バルブICターボで、排気量1,997cc、最大出力280ps/6,500rpm、最大トルク38.0kg・m/2,750rpm、ミッション5速MT、車重1360kgとなっております。新車価格は3,248,000円。生産台数は6868台が作られました。

ランサーエボリューションⅤから馬力やトルクは変わっていませんが、冷却系統の改良などで耐久性が向上し、足回りも快適性を考慮したセッティングに変更されており、とても街乗りがしやすく進化したモデルになります。

三菱 ランサーエボリューションⅥ GSRの中古車事情

引用元:https://www.goo-net.com/catalog/MITSUBISHI/LANCER/4003219/

日本車の中でも随一の耐久性、頑丈さを持ち、サーキット等で激しい走行を繰り返しても同年代の他社スポーツカーと比べオーバーホール、オイル交換の頻度が少なく、エンジンブローや熱によるトラブル等も極端に少なく、距離走っている車両でも比較的良好な個体が多いです。

出品中の三菱 ランサーエボリューションⅥ GSRについて

グレードはRSとGSRの2種類の設定があり、こちらの車両はGSRになります。GSRとは公道走行を前提に快適装備を備えた街乗りに最適なグレードです。

こちらの車両は1999年式で、19万kmと非常に走行距離は長いですが、オーナー様が大切に乗られていた車両で、しっかりディーラーで整備点検を行なっていたようです。しっかりメンテナンスすれば40万kmも走れるエンジンとのこと。また、サーキット走行など激しい走行はされていないので安心してご購入いただけると思います。車検は今年の6月まで。Ancarでは提携工場での車検の相談も可能です。

Ancarでは、オーナー様とのコミュニケーションも直接行えるようになっておりますので、ご不明点や気になる点がございましたら下記からお問い合わせください。