クルマを通じてカーライフを豊かに

メルセデス・ベンツ SL350 AMGスポーツパッケージ おしゃれカスタム 【オーナーインタビューシリーズ】

実際にユーザー様からご出品いただいている、メルセデス・ベンツのSL350についてインタビューをしてきました。
どのような使い方をしてきたか、どこの部分が良かったのか、または悪かったのかなどのSL350について、実際所有されている方の意見をもとにご紹介していきます!

中古車購入時にはあまり聞く事のできない、個人売買だからこそできる前オーナーの貴重なご意見のご紹介です。
是非ご購入の参考にして頂けたらと思います!

概要


今回のご紹介車両は平成26年式メルセデス・ベンツSL350 AMGスポーツパッケージです。走行距離は15400km。車検は2019年7月まで残っています。

AMGスポーツパッケージは、メルセデス・ベンツが純正オプションとして用意するパッケージ装備です。

このSL350では19インチAMG製5スポークアルミホイールといったエクステリアパーツでスポーティな外観を追求していたり、内装に関してはAMGスポーツステアリングやホワイトパイピングを施した専用デザインのスポーツシート(ブラック内装に適用)などを採用しており、クールな雰囲気が演出されています。

購入は2016年7月頃で走行距離3000km時にディーラーで購入したそうです。

購入後の使い方としては通勤ではあまり使用せず、休日の買い物やスポーツジムに行くときなどで大切に乗られてきたとのことでした。
普段からよくオープンにして走られるそうで、開閉時の不具合は一切ありません。

【掲載車】メルセデス・ベンツ SL350 の外装について


他のメルセデスにはないアグレッシブなフロントマスクとオープンにしたときのボディの滑らかな曲線が気に入っているポイントだそうです。
「決して派手過ぎず、ダンディで紳士的。」とオーナー様はおしゃっていました。

走行距離も少なく、大きな凹み等もありません。とても状態が良いお車になります。


2箇所だけカスタムしてある点があります。SL550用のリアエンブレムとSL63AMG用のリアスポイラーが装着されています。
リアスポイラーを取り付けることによって、スポーティーさが増し全体的な印象が変わります!このカスタムはおしゃれポイントです。

外装の傷で気になるところは、フロントバンパー右の擦り傷とホイールのガリ傷とのこと。
パッと見で目立つような大きな傷や凹みはありません。

【掲載車】メルセデス・ベンツ SL350 の内装について


高いクオリティーの黒レザーシート、エアコンのダクトなどの細かパーツのデザインも良く全体的におしゃれで、またパネル類のボタン操作もしやすいとのこと。まるで飛行機のコックピットのような運転席が気に入っているそうです。

シートヒーターが付いているので冬場でも暖かいです。

内装の状態ですが、シートの汚れやヘタリはありません。また、タバコやペット匂いもありません。


バックカメラ付きナビが搭載されていて、万が一の時のドライブレコーダーも付いています。

少し気になるところは、ナビの画面が小さい事くらいだそうです。

【掲載車】メルセデス・ベンツ SL350 の走りについて

加速性能がとても良く、スポーツモードにするとさらに楽しく走れます。SLはもっと排気量が大きい550もありますが350でもパワーがあり、十分だそうです。

また、レーダーセーフティが搭載されているので長時間のドライブも快適に走る事ができます。
主な機能は最適な車間距離を自動でキープし、車線維持もサポートしてたりしてくれるなどで、安全性も高く、ドライバーの疲労を軽減してくれます。

燃費は乗り方次第ですが悪くなく、街乗りでは、9km/Lで、高速では14km/Lの時もあったそうです。

まとめ


オーナー様のこの車での一番の思い出はオープンにした状態での海岸沿いのドライブだそうです。
海沿いの道をこんなかっこいいクルマでドライブするなんて想像しただけでも最高ですね!
オープンにして風を感じながら、直線だけではなく海岸沿いや山道のカーブも楽しめる、そんなクルマがこのSL350です。

オープンカーは日中の気温が暖かい時に乗るイメージが多いと思われがちですが涼しい時はもちろん、冬場の寒い時期の夜も筆者はおすすめします!
外が寒い時にあえてオープンにして、暖房をガンガンにかけ更にシートヒーター最大にして走ると頭の方は冷たく、体の方は暖かいのでまるで露天風呂に入っているかのような感覚を味わいながら運転することが出来るんです!

この機会に是非ご検討ください!

Ancarでは、オーナー様とのコミュニケーションも直接行えるようになっておりますので、ご不明点や気になる点がございましたら下記からお問い合わせください。