クルマを通じてカーライフを豊かに

ポルシェ ボクスターS 987型 ネイビーボディーに赤デカール 【オーナーインタビューシリーズ】

実際にユーザー様からご出品いただいている、ポルシェ・ボクスターSについてインタビューをしてきました。
どのような使い方をしてきたか、どこの部分が良かったのか、または悪かったのかなどのボクスターSについて、実際所有されている方の意見をもとにご紹介していきます!

中古車購入時にはあまり聞く事のできない、個人売買だからこそできる前オーナーの貴重なご意見のご紹介です。
是非ご購入の参考にして頂けたらと思います!

より詳しい情報はこちら→『ポルシェボクスター(987)の魅力に迫る』

概要


今回のご紹介車両は平成17年式ポルシェ・ボクスターSです。走行距離は82000km。車検は2020年5月まで残っています。

ボクスターSはボクスターより排気量が大きくなっており2700ccから3200ccになり、パワーが40馬力程アップしてるモデルです。ボクスターよりも男らしい走りを楽しむことができます。

購入は、2007年で8万キロ時に中古車屋さんで購入したそうです。ネットで様々な車を見てる時に、この車をたまたま見つけて一目惚れしたそうです!
購入後はディーラーで整備点検受けており、最近新品のキーレスキーを一つ増やしたそうです。

普段からよくオープンにして走られるそうで、幌の開閉は問題ありません。ボクスターの起こりやすい故障や修理費用に関してはこちらにまとめてありますので、是非ご覧ください。

【掲載車】ポルシェ・ボクスターS 987型 の外装について


オーナー様がこの車を選んだポイントはポルシェというブランドに惹かれたところで、あとはなんといってもオープンにして走行でき、開放感を味わいながらドライブできるところでした。

外装のパッと見の印象ですが紺色のボディーに、赤のサイドエアダクトとサイドデカールがマッチされていて、カッコよくキマっています。

走行距離はまあまあ走っていますが、塗装の状態も悪くないですし、大きな傷や凹みはありません。状態が良いお車になります。

【掲載車】ポルシェ・ボクスターS 987型 の内装について

シートがレザーで、ダッシュボードも色違いのレザーになっていて、とてもおしゃれな印象です。

内装の状態ですが、シートの汚れやヘタリはありません。また、タバコやペット匂いもありません。
少し内装パネルの表面の劣化による剥がれが見受けられる部分が何箇所かあります。

ナビ、ドライブレコーダーがついています。

車内の広さに関してですが、オーナー様曰く2人乗りの車にしてはまあまあ広いとのことでした。

【掲載車】ポルシェ・ボクスターS 987型 の走りについて


ミッドシップなのでエンジンやミッションといった重量物が車体の中心近くにあるため切れ味鋭いハンドリングを実現されており、カーブが続く道を軽快に走り抜けられます。

ボクスターのベースグレードでも十分加速性能が良いという意見もある中でボクスターSは更にパワーがあり、カーブのみならず直線も楽しめます。アクセル全開にするのが恐ろしいくらいです。まさに男の走りです。

マフラー音も静か過ぎず、男らしい良い音を奏でてくれます。

燃費は排気量が3200ccにしてはまあまあ良いそうです。

まとめ


この車はお手頃な価格で、ポルシェのブランドを十分に楽しめます。
オープンカーなので、風を感じながら、海岸沿いや林道などを走るのも気持ち良さそうですね。

男らしい走りを楽しめる車です!

この機会に是非ご検討ください!

Ancarでは、オーナー様とのコミュニケーションも直接行えるようになっておりますので、ご不明点や気になる点がございましたら下記からお問い合わせください。