クルマを通じてカーライフを豊かに

スバル レガシィアウトバック リミテッド 充実の装備でアウトドアに最適なクロスオーバーSUV 【オーナーインタビューシリーズ】

実際にユーザー様からご出品いただいている、スバル・レガシィアウトバック リミテッドについてインタビューをしてきました。

どのような使い方をしてきたか、どこの部分が良かったのか、または悪かったのかなどのスバル・レガシィアウトバックについて、実際所有されている方の意見をもとにご紹介していきます!

中古車購入時にはあまり聞く事のできない、個人売買だからこそできる前オーナーの貴重なご意見のご紹介です。
是非ご購入の参考にして頂けたらと思います!

概要


今回のご紹介車両は平成28年式スバル・レガシィアウトバックのリミテッドになります。走行距離は8000km。車検は2019年6月まで残っています。

購入は2年前で、ディーラーで新車購入したそうです。

購入後は通勤では使用せず、週末のみで大切に乗られてきたとのことでした。保管場所は屋根付きのカーポートとのことでした。

点検は全てディーラーに任せているという事なので安心です。

レガシィアウトバックについての詳しい情報はこちら→『世界に愛される車!スバル レガシィ アウトバック』

【掲載車】スバル・レガシィアウトバック リミテッド の外装について


オーナー様はワゴンタイプの車がお好きとのことで、この車を選んだそうです。 形はワゴンタイプに見えますが、こちらの車は、より大きいクロスオーバーSUVになります。荷物もたくさん積めて、更にリミテッドは樹脂のバンパーガードが付いており悪路の走行も可能で、アウトドアに最適です!

ワンオーナーで、走行距離も少なく、大きな凹み等もありません。とても状態が良いお車になります。

社外パーツにカスタムしてあるパーツは一切なく、全て純正だそうです。

【掲載車】スバル・レガシィアウトバック リミテッド の内装について


内装のデザインで気に入っているところは、ベーシックな感じでまとまっていてギラギラせずに落ち着いているところだそうです。
リミテッドは上級グレードなのでレザーシートとなっており、高級感があります。

内装の状態ですが、シートの汚れやヘタリはありません。また、タバコやペット匂いもありません。

内装の装備はシートヒーター、シートの電動調整機構、運転席のポジションメモリー機能、ハンズフリー通話機能、パワーゲート、サンルーフが搭載されており、非常に便利です。

また、純正ドライブレコーダーも搭載されているので万が一の際も安心です。

【掲載車】スバル・レガシィアウトバック リミテッド の走りについて


オーナー様はこの車は長距離移動もとても快適に走れるとおっしゃってました。

千葉から仙台まで遠出したこともあるそうで、その際も快適であまり疲れを感じなかったそうです。

ドイツ車並みの乗り心地でカーブもロールが少なく、安定して走行できます。

新車時にオプションをフル装備にしており、全車走追従機能付きクルーズコントロール、レーンキープアシストやアイサイト、リアビークルディテクション、コーナーセンサーがついています。
詳しくはこちら(スバルオフィシャルウェブサイト)

オーナー様は前車追従機能付きクルーズコントロールとレーンキープアシストが非常に重宝しているとおっしゃてました。アクセル操作をせずに前の車に勝手に付いて行ってくれるのでとても楽に運転できるそうです。

燃費に関しては、普段乗っていてる実燃費で9〜12km/Lとおっしゃっていました。

まとめ


何故この車を選んだのですか?と質問したところ、今までずっと外車を乗り継いでいたそうで、国産車にも乗って見たいと思いこの車を選んだそうです。

購入後の感想はやはり国産という特別な安心感があるし、細かい装備が優れているとのこと。また、派手過ぎないデザインがとても良いとのことでした。

決して派手過ぎないエクステリア、大人4人がゆったり乗れる居住性。落ち着いて高級感がある内装、安定感ある走り、更に コストパフォーマンスモよく、アウトドアにも最適です。

この機会に是非ご検討ください!

Ancarでは、オーナー様とのコミュニケーションも直接行えるようになっておりますので、ご不明点や気になる点がございましたら下記からお問い合わせください。