クルマを通じてカーライフを豊かに

【トヨタ カムリスポーツ】フルモデルチェンジされた、2018年新型トヨタ・カムリが超かっこいい!

新型カムリはスポーツタイプで、快適な乗り心地が特徴!

トヨタは、2018年に発売する前に、2017年デトロイトオートショーにて新型カムリのイメージを発表することにした。

しかし、ネットで新型の情報が出回ってしまったので、トヨタはついに新型カムリについての情報を公表し、その8代目はフルモデルチェンジされアップグレードされていることがわかりました。

トヨタの副社長のボブ・カーターは、「新型カムリは、トヨタで製造した中型セダンのなかでいちばん魅力的なモデルになった。」と語りました。

目標は、この新型カムリをトヨタの象徴的なモデルにすることだそうです。

新型モデルは、性能を維持しながら運転を楽しくすることを目的とした、TNGA(トヨタニューグローバルアーキテクチャー)のラインアップで発売される。

2018年新型モデルは、LE、XLE、SEとXSE、4つのトリムで発売されることが決まっています。

スポーツタイプのSEとXSEのトルムは、通常のLEや高級バージョンのXLEとは全く違った形になっていますが、全てのモデルに3つのパワートレイン、3.5リッターV6、D-4Sエンジン、さらに新しく直列4気筒2.5リットル直噴エンジンのを搭載することについて公表しました。

 

他にも、6速ATのCVTトランスミッションを備えた、新型トヨタハイブリッドシステムが搭載されることが決まっています。

トヨタはパワーや燃費などについて公表していませんが、前のモデルよりもパワーアップしていると明らかにしました。

カムリの唯一の弱点は、運転のダイナミックさが欠けているところです。

この弱点については、ダブルウィッシュボーン式リアサスペンションを搭載することによってカバーしようとしています。

他には、新しくエンジンシステムをパワーアップされ、ノイズを徹底的に排除しようとしています。

トヨタは、新型モデルについて、「心躍るセダン」と語っています。

2018年新型カムリは、とても快適で安全性に優れたモデルになっていることが予想されます。

安全面については、レーダーで検出することによって、道路の障害物や歩行者に衝突するかもしれないと判断した時に警報やブレーキを制御する性能を装備しています。

また、オプションで死角を見ることができるモニターをつけることもできます。

全ての新型カムリは、10個のエアーバックとバックアップモニターが装備されています。

トヨタの新型カーナビ、Entuneも4G 3.0システムが進化して装備されます。

他にも、オプション機能として、ライブコンサートのような感覚で音楽を楽しめる、JBLプレミアムオーディオシステムを付けられます。

フルモデルチェンジされた新型カムリの値段や詳しい性能などが、これからだんだんと公表されていくのが楽しみです。

 

The 2018 Toyota Camry Is Finally Finished Being Boringwww.carbuzz.com
2018/8/10追記:
新グレードのカムリスポーツ(カムリWS)が登場しました。
もともと北米モデルに関してはこのデザインで売られていたカムリですが、日本では

このデザインのモデルしか販売されておりませんでした。国内のユーザーから北米版のデザインのカムリを発売してほしいとの要望が多くあったこともあり、新グレードのカムリスポーツが発売されたと想像できます。

これまでの日本市場のカムリとの違いは大きく3点あります。

【フロントマスク・リアの造形変更】

今回の新グレードで最大の変更点であるのは、フロントマスクとリアの造形の変更です。

今までも、大きく口の空いたようなダイナミックな造形が特徴のカムリでしたが、ますますひと目見ただけで印象を与えられるようなデザインになりました。

また、リアに関してもマフラーの吹き出し口の造形がスポーティーになっていたり、バンパーも変更されています。

【ホイールの造形変更】

今回の新グレードでは、ホイールもスポーティーなものに変更されました。(WSレザーパッケージに標準装備、WSにはメーカーオプション)

シルバー単色でデザインされていたこれまでのホイールとは違い、今回のホイールではシルバーとブラックの色を2つ使い、スポーティーに仕上げています。

スポーツグレードを購入するのであればぜひつけておきたいホイールですね!

【パドルシフト】

トランスミッションがCVTのカムリですが、スポーツグレードには指先でシフトチェンジができるパドルシフトが装着されています。

スポーツシフトのときだけではなく、通常のドライブシフトのときでもすばやくシフトチェンジすることが可能です。

 

いかがでしたでしょうか?個人的にはモデリスタやTRDなどの様々なメーカーからカスタマイズができる商品が数多く販売されていますので、そちらも検討してみても面白いかなと思っています!

どちらにしても、通常グレード、スポーツグレード、カスタマイズ車どれをとってもかっこいいのが新型カムリの魅力ですね!

購入検討中の方はどれを購入するか、楽しくもあり悩ましい幸せな悩みを抱けて羨ましいですね…(笑)

過去の記事ではアメリカで発表された1700万円以上もするカムリのスペシャルエディションについても書いていますので、ご興味のある方はこちらをどうぞ!