クルマを通じてカーライフを豊かに

【三菱 アウトランダー 】装備も走りも素晴らしい!三菱が不祥事後に魂を込めて作った一台

中古車の個人間売買プラットホームAncarに現在出品中の三菱 アウトランダーのグレードG 5人乗りの紹介です。

こちらの車両はアウトランダーの初代のモデルで、エアトレックの後継車両になります。

新車価格は約260万円です。

Ancar掲載中の三菱 アウトランダーについて

ご紹介するお車は、平成18年式で走行距離68000km、車検が平成31年2月まで残っております。

スペック

エンジン・燃料系
エンジン型式 4B12(MIVEC)
最高出力 170ps(125kW)/6000rpm
最大トルク 23.0kg・m(226N・m)/4100rpm
種類 直列4気筒DOHC16バルブ
総排気量 2359cc
内径×行程 88.0mm×97.0mm
圧縮比 10.5
過給機 なし
燃料供給装置 ECI-MULTI(電子制御燃料噴射)
燃料タンク容量 60リットル
使用燃料 無鉛レギュラーガソリン

足回り系
ステアリング形式 パワーアシスト付きラック&ピニオン
サスペンション形式(前) マクファーソンストラット式
サスペンション形式(後) マルチリンク式
ブレーキ形式(前) ベンチレーテッドディスク
ブレーキ形式(後) ディスク
タイヤサイズ(前) 225/55R18
タイヤサイズ(後) 225/55R18
最小回転半径 5.3m

駆動系
駆動方式 フルタイム4WD
トランスミッション CVT(無段変速車)
変速比 CVT 2.349~0.394
変速比 第1速 2.349
第2速 1.517
第3速 1.105
第4速 0.857
第5速 0.680
第6速 0.394
後退 1.750
最終減速比 6.466

外装

社外品に関してですが、ヘッドライトのロービームをHIDに変えており、純正よりもとても明るくなっています。また、20インチの社外ホイールを履いています。

上下2分割のテールゲートになっていて、荷物を出し入れするだけなら上の部分だけ開ければよく、重い物を積む場合は下の部分を開ければかなり積みやすいです。

下の部分のゲートは最大200kgまで耐えられ、座る事もできるので旅先のベンチとしての利用も可能です。

内装


内装の状態に関しては、特に気になる傷や汚れなどなく綺麗だと思います。一点だけ気になる点は運転席シートのコゲ穴があるところだそうです。

ルームランプをLEDに変えているそうです。

装備に関してはETC、純正HDDナビ、バックカメラ、サンルーフが付いています。

オーディオはアメリカの老舗音響メーカーのロックフォード・フォズゲートとの共同開発である「プレミアムサウンドシステム」が搭載されており、7箇所に置かれた9つのスピーカーから純正オーディオとは思えないハイクオリティサウンドが楽しめます。
特徴的なのは重低音の強さで、車内全体に迫力のある重低音が響き渡ります。

走りについて

2.4リッターのMIVECエンジンは十分なパワーを持ち合わせており、山道の走行、高速道路ともに快適に走行する事ができます。

電子制御4WDシステムの為、走行中でも燃費がいい2WDへの切り替えや、強いトラクションを得られるロック4WDにすることもでき、その場に適した駆動を選ぶ事ができます。

足回りも安定したドライビングが出来るよう設計されており、さらにアルミ製のルーフを採用しているので重心が低くなることによってさらなる安定性を実現しています。

Gグレードはステアリングの裏側のマグネシウム製のパドルによってステアリングから手を離すことなく変速操作をすることができ、シフトチェンジを楽しみながら運転できます。より楽しいドライビングができるでしょう!

燃費に関しては、街乗りでリッター8キロから9キロくらいです。高速走行時で12キロくらいになります。

まとめ


アウトランダーはラゲッジスペースも広く、走行も安定しており長距離でも疲れづらいので旅行やレジャーにも最適です!

Gグレードは、上級グレードで音響設備が特別なものだったり、パドルシフトが搭載されていたりと様々な装備がある為とてもおすすめです!

Ancarでは購入前に無料で整備士による点検を依頼することができます。もし故障等の事で不安な方は、事前に点検を依頼して、現在の車の状態をプロの目で見てもらってからの購入が出来ますので非常に安心だと思います。

是非この機会に三菱 アウトランダー Gの購入を検討してみては如何でしょうか!

Ancarでは、オーナー様とのコミュニケーションを直接行えるようになっておりますので、ご質問やご不明点などございましたら下記からお問い合わせください。