クルマを通じてカーライフを豊かに

【レクサス HS250h バージョンI】マイナーチェンジ後かなり劇的な進化を遂げています

中古車の個人間売買プラットホームAncarに現在出品中のレクサス HS250h バージョンIの紹介です。

HSは2009年に発売を開始しています。レクサス初のFFセダンで、プラットフォームはプリウスと共通です。
ご紹介のお車は2013年のマイナーチェンジ後のお車で特に外観が大きく変わり、スピンドルグリルやL字型のLEDフォグランプを採用しています。

新車価格は500万円前後になります。

Ancar掲載中のレクサス HS250h バージョンIについて

ご紹介する車は、平成25年式で走行距離78000km、車検を通したばかりで平成32年5月まで残っております。

大切に乗られてきたお車で、年式相応の小傷等はございますが、全体的にとても綺麗な車両です。

スペック

エンジン・燃料系
エンジン型式 2AZ-FXE
最高出力 150ps(110kW)/6000rpm
最大トルク 19.1kg・m(187N・m)/4400rpm
種類 直列4気筒DOHC+モーター
総排気量 2362cc
内径×行程 88.5mm×96.0mm
圧縮比 12.5
過給機 なし
燃料供給装置 電子制御式燃料噴射装置
燃料タンク容量 55リットル
使用燃料 無鉛レギュラーガソリン

環境仕様
JC08モード燃費 20.6km/リットル

足回り系
ステアリング形式 パワーアシスト付きラック&ピニオン
サスペンション形式(前) マクファーソンストラット(スタビライザー付)
サスペンション形式(後) ダブルウイッシュボーン(スタビライザー付)
ブレーキ形式(前) ベンチレーテッドディスク
ブレーキ形式(後) ディスク
タイヤサイズ(前) 215/55R17 94W
タイヤサイズ(後) 215/55R17 94W
最小回転半径 5.6m

駆動系
駆動方式 FF
トランスミッション CVT(無段変速車)
最終減速比 3.542

外装


スピンドルグリルがカッコいいです。レクサスらしい堂々としたフォルムになっています。

社外品に変えているパーツはなく、全て純正になります。

外装の状態に関してですが、特に気になる箇所はなく、全体的に綺麗です。

ホイールに少しガリ傷があります。

内装


ラグジュアリーな内装で、木目調のパネルや革巻きのステアリングを装備しています。
また、ルーフトリムやピラーガーニッシュに植物由来のエコプラスチックの採用、日本ならではの天然素材バンブーや、匠の手技によって創り出された縞杢(しまもく)を設定するなど、自然や人との調和を演出しています。

室内は結構広く、で5人乗ってもあまり狭さを感じさせません。
トランクスペースも広いので、ゴルフバックが4つ積むことが出来ます。

装備に関しては、ETC、HDDナビ(去年7月に地図を最新に更新)がついています。地デジも視聴可能です。
シートヒーター、シートクーラーともに装備しており、冬はあったか、夏は涼しく快適です。

内装の状態ですが、内装の清掃に力を入れていたそうで、気になる汚れや傷等なくとても綺麗です。また、完全禁煙車との事です。

走りについて


「SPORT MODE」が搭載されており、力強い加速性能が味わえます。さらに電動パワーステアリングのおかげで、カーブ時のハンドル操作がしやすく、機敏な走りが楽しめます。

安全面では衝突回避支援、被害軽減であるプリクラッシュセーフティが付いてて安心です。

フロントカメラとバックカメラが付いており、駐車時でも安心です。
クリアランスソナーも搭載されいます。駐車時などで障害物にぶつかりそうになったら教えてくれます。とても助かる機能です。

クルーズコントロールが装備されてますのでバイパス、高速など長距離の移動も楽です。

燃費に関しては、街乗りでリッター平均20キロくらいです。高速走行時で23キロくらいになります。

まとめ


マイナーチェンジ後から色々と改良され走りも楽しめるようになり、そして静寂性も向上したので快適さもアップしてとてもいい車になっております。

お手頃な価格でラグジュアリーな気分が味わえる、そして燃費もいいのでかなりオススメです!

レクサス HS250hを是非この機会に検討してみては如何でしょうか!

Ancarでは、オーナー様とのコミュニケーションを直接行えるようになっておりますので、ご質問やご不明点などございましたら下記からお問い合わせください。